外房 :: 片貝港の釣り情報

片貝港

データ

名前 片貝港
よみがな かたがいこう
都道府県 千葉
地域 外房
所在地 千葉県山武郡九十九里町小関、作田
駐車スペース あり(無料)
トイレ あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

千葉東金道路・東金ICより国道126号、県道25号を南下。片貝海岸入口交差点を左折

周辺情報
川岸屋釣具店村井釣具店やお善釣具店河井釣具店小野釣具店
タグ 駐車可能トイレありファミリーフィッシング釣り場広いサーフ防波堤河口テトラ投げ釣りチョイ投げウキ釣りルアー釣りサビキ釣りカゴ釣りメバリング
釣り魚 回遊魚アジイワシメッキアイナメハゼシロギスイシモチメジナクロダイセイゴスズキ
注意事項

堤防は立入禁止エリアあり

紹介文

九十九里浜の中央部に位置する、作田川河口につくられた港。
九十九里ビーチライン(県道30号)を経由して入る。右岸(西側)のやや上流にある小さな漁港は旧片貝港。海側の港が新港となる。

トイレは新港の近くにあり、旧片貝港の近くにはコンビニもある。駐車は港周辺や河口周辺など各所に可能。左岸の釣具屋(川岸釣具店)の横には有料駐車場(500円)もある。右岸にも県道30号沿いに釣具屋(村井釣具店)がある。

河口の左岸から、「北堤防」と呼ばれる赤灯台の堤防が伸び、右岸には白灯台の堤防が伸びている。さらに南側には「南新堤」と呼ばれる堤防が存在する。これらの堤防や河口内の護岸、船溜まりなど、釣り可能なエリアは広い。なお堤防は先端部など、一部で立入禁止となっている。

港内や河口部は夏場にチョイ投げでハゼが釣れる。秋にはルアー釣りでメッキとセイゴがあがる。また作田川河口はクロダイのポイントとしても有名。クロダイは、ワームやプラグでも釣れるようだ。

北側の岸から長く伸びる北堤防にも釣り人が集まる。外側がテトラ帯で、カゴ釣りやサビキ釣りでアジなどの回遊魚が釣れる。フカセ釣りでクロダイを狙う人も多い。サーフから伸びる南新堤は、投げ釣りが人気ある。シロギス、イシモチなどがターゲットとなる。ヘチを探るとメバルやアイナメなどの根魚が狙える。

posted by tsuriba.info

投稿写真 (2)

真ハゼ16センチくらいセイゴ 20センチくらい

コメント (4)

ゲスト - 2018/07/17 12:01:18

南堤防 朝5~6時でサバ32、豆アジ2釣れました。

ゲスト - 2016/10/22 21:19:32

イシモチ1、メッキ2、ハゼ2、セイゴ4釣りました!

宮田篤史 - 2015/10/03 12:23:48

アジ釣り目的で漁港湾内でサビキ釣りしてましたが、ボラばっかりかかり、釣りになりませんでした。地元のおじさんに聞くと、ことしはアジはまったくいないとのこと。

MTO - 2015/05/06 15:43:25

5月2日港南の防波堤でイシモチ12ゲットしました。

他県の釣り場