上越 :: 上下浜海岸の釣り情報

上下浜海岸

データ

名前 上下浜海岸
よみがな じょうげはまかいがん
都道府県 新潟
地域 上越
駐車スペース あり(無料)
トイレ 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
滝沢釣具店品田釣具店フィッシングいせや
タグ 駐車可能サーフ投げ釣りルアー釣り夜釣りジギング
釣り魚 回遊魚青物コノシロイナダヒラマササワラ(サゴシ)シロギスカレイスズキヒラメサクラマス
注意事項

--

紹介文

新潟県上越市の上下浜海岸は、比較的遠浅の海岸であり、 様々な種類のフィッシュイーターが生息していて、 フィッシュイーターが捕食する小魚も豊富な海岸である。

また、駐車場も近場にあり、釣り場までのアクセスも良好である。

上下浜海岸の釣りものとしては投げ釣りでシロギスが有名、 春にはカレイも上がっている。

シロギスは釣り大会が行われるほどに釣れる好ポイントである。

フィッシュイーターとしては、春・秋にはメタルジグでサワラ、 イナダ、ヒラマサ、サクラマスも上がっている。

春・秋の夜釣りではシーバスのランカーサイズも多く上がる。 時には100cmオーバーのシーバスも釣れている。

釣れるポイントとしては遠浅から急激に水深が深くなる タナの切れ目が絶好ポイント。

シーバスなどのフィッシュイーターはここでかかる事が多い。

ルアーは13cm~15センチのシンキングか、 サスペンドタイプの釣果が良い。

ポイントまでは距離があるので、遠投できるルアーなどが良い。 砂地のため根掛かりも少ない。

またはウェーダーを使用して、海の中で釣る事も可能。 ただし、秋などは波高のため、危険である。

シーバスを狙っての外道としてヒラメなどもかかるが、 いずれもサイズが大きいものが上がる。

ビックフィッシュを狙うのであればこのポイントがおすすめ。 注意すべき点は、波の急な変化と離岸流である。

上下浜の波は不規則なため、 急に波が高くなりさらわれて亡くなる事故も発生している。

特に子供を連れていく場合には目を離さずに しっかりとフローティングベストを着て釣りを楽しむこと。

posted by merveillz

投稿写真 (2)

今年初サーフpart2今年初サーフ

コメント (0)

--

他県の釣り場