知床半島 :: ウトロ漁港の釣り情報

ウトロ漁港

データ
名前 ウトロ漁港
よみがな うとろぎょこう
都道府県 北海道 ( マップ | 一覧 )
地域 知床半島
所在地 北海道斜里郡斜里町ウトロ
駐車スペース あり(有料) 400円
トイレ なし
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

斜里市街から知床国道(国道334号)を知床岬方面へ

周辺情報
タグ 駐車可能トイレあり足場悪い水深深い地磯防波堤河口テトラ岸壁投げ釣りチョイ投げウキ釣りルアー釣りサビキ釣り探り釣り
釣り魚 回遊魚根魚ソイカジカカレイホッケコマイサケサクラマスカラフトマス
注意事項

駐車場は1時間まで200円、1時間越え400円

紹介文

知床半島の西側中央部に位置する斜里町の港。
ウトロは知床観光の拠点となる場所で、国道沿いに「道の駅うとろ・シリエトク」があるほか、知床世界遺産センターや観光船乗り場、ホテルなどが建つ。国道の東側は温泉街(ウトロ温泉)が広がっている。ちなみにウトロの漢字表記は「宇登呂」。

周辺の海岸はチャシコツ崎やプユニ岬などの岬が続いている。ウトロ港にはオロンコ岩、三角岩(ウトロ崎)、ゴジラ岩など高さのある特徴的な岩が存在する。オロンコ岩は高さが約60mあり、岩の上の展望台からオホーツク海を一望できる。

オロンコ岩から西防波堤が伸び、三角岩からは東へ赤灯台の北防波堤が伸びている。観光センターの右側からも防波堤が伸びる。港の西側にはペレケ川の河口がある。

港内の岸壁や防波堤、地磯から釣りが可能。北防波堤の先端や三角岩が人気のある釣り場。三角岩の地磯は足場が悪いが好ポイント。水深が深く、海底は砂地が多い。春から投げ釣りでカレイ類が有望で、数釣りできる日もある。ホッケが釣れる場としても知られ、ルアー釣りで狙うことも可能。秋には大型が期待できる。

また春からチカが回遊してくるのでサビキ釣りが楽しめる。ペレケ川河口付近の港内岸壁は、夏にカラフトマス、秋にサケのポイントとなり、ルアー釣りが行われる。

posted by tsuriba_staff
updated 2019年08月25日
投稿写真 (0)
--
コメント (1)
1494eiji - 2019/08/25 08:43:27

2019.8.22.カラフト鱒♂1♀2 全体に釣れていません 8割が坊主でした
新しい群れは、居なくてスレタ魚が、残っている感じです。

他県の釣り場