紋別市 :: 紋別港の釣り情報

紋別港

データ
名前 紋別港
よみがな もんべつこう
都道府県 北海道 ( マップ | 一覧 )
地域 紋別市
所在地 北海道紋別市弁天町、港町、新港町
駐車スペース あり(無料)
トイレ あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

道央自動車道・士別剣淵ICより国道239号など経由。国道238号(オホーツクライン)に入り紋別方面へ

周辺情報
いこい釣具店マルタケ伊藤釣具店橋口釣具店
タグ 駐車可能トイレあり車横付けファミリーフィッシング釣り場広い防波堤岸壁投げ釣りチョイ投げウキ釣りルアー釣りサビキ釣り探り釣り夜釣り
釣り魚 回遊魚根魚イワシチカニシンソイガヤカジカアブラコカレイコマイサケカラフトマス
注意事項

立ち入り禁止エリアあり

紹介文

オホーツク海沿岸のほぼ中央に位置する紋別市の巨大な港。
港の北端は弁天岬と呼ばれる岬を利用した天然の防波堤となっている。この防波堤の先から長い沖防波堤が港全体を囲んでいる。

港の東側は観光地となっていて、ガリンコ号乗り場、とっかりセンターなどが建つ。「とっかり」はアザラシを意味するアイヌ語で、愛称は「ゴマちゃんランド」。この横には、世界初の観光用流氷砕氷船である初代ガリンコ号が置かれている。ガリンコ号乗り場の横から伸びる第3防波堤は「クリオネプロムナード」という。散策が可能で、先端に行くとオホーツクタワーがある。

港内の埠頭は左から順に、第1埠頭、第2埠頭、第3埠頭という。第2埠頭と第3埠頭は大型船が発着することもあり、立ち入り禁止エリアがあるので注意。

巨大な港なので釣りのできる場所は広く、多くの釣り人が訪れる。各所の岸壁からサビキ釣りや投げ釣りが行われる。釣り人が混み合うところがポイントになるが、安全には注意。

投げ釣りでは春からカレイ類、初夏から冬場にかけてはコマイも釣れる。5月からはチカやニシンが回遊し、岸壁各所でサビキ釣りが賑わう。夏場はキュウリウオ、イワシの回遊がある。

秋から冬場はカジカやソイなどの根魚が有望。探り釣りやワーム釣りで狙う。夜にワーム釣りするのもよい。

港のすぐ東には藻鼈(もべつ)川が流れる。藻鼈川河口の左岸は巨大なカニの爪のオブジェがあるのが特徴。この周辺の海岸はサケやカラフトマスのポイントとして有名。

posted by tsuri_info
updated 2017年07月07日
投稿写真 (0)
--
コメント (0)
--
他県の釣り場