天塩町 :: 天塩港の釣り情報

天塩港

データ

名前 天塩港
よみがな てしおこう
都道府県 北海道
地域 天塩町
所在地 北海道天塩郡天塩町
駐車スペース あり(無料)
トイレ あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

道央自動車道・深川JCTより深川留萌自動車道に入り北上、国道233号を経由して国道232号を北上

周辺情報
タグ 駐車可能トイレありサーフ防波堤河口テトラ投げ釣りチョイ投げウキ釣りルアー釣りサビキ釣り
釣り魚 回遊魚根魚ニシンソイクロソイカジカカレイヒラメコマイアカハラ
注意事項

サケ釣り規制あり

紹介文

北海道遺産の大河である天塩川の河口に位置する天塩町の港。
町名は天塩川が流れることに由来する。手塩川は天塩町と幌延町(ほろのべちょう)の境界にあり、海岸に沿って南北に10kmほど流れて河口に達する。河口周辺はシジミ漁、サケ漁が盛ん。近くには道の駅や手塩川の歴史博物館、温泉などがある。

天塩港は河口の南側につくられた港で、河口に沿って北側から長い防波堤が伸びる。内側は小さな防波堤が数本あり、南側はサーフとなっている。南側は防砂堤が1本ある。この防砂堤は基部と先端部のみテトラがある。港内は大型船が往来するため水深は深い。

春の好シーズンにカレイが数釣れることで有名。防砂堤が人気ポイントだが、港内に向けてや防波堤の外海、河口に向けて投げても狙える。汽水域が近いためか、アカハラが掛かることも多い。冬場はコマイが釣れるようになる。港内の岸壁にはサビキ釣りでチカやニシンなどの小型回遊魚が狙える。テトラ周りでは足場に注意だが根魚が有望。ワーム釣りで夜に狙うのもよい。ちなみに河口付近のサケ釣りは5月~11月まで規制されている。

posted by tsuriba.info

投稿写真 (0)

--

コメント (0)

--

他県の釣り場