生月島 :: 壱部浦港の釣り情報

壱部浦港

データ
名前 壱部浦港
よみがな いちぶうらこう
都道府県 長崎 ( マップ | 一覧 )
地域 生月島
所在地 長崎県平戸市生月町壱部浦、生月町里免
駐車スペース あり(無料)
トイレ あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

生月大橋(県道42号)を渡り生月島に入り北上。左手に見える「マリンピア」や「生月町庁舎」が目印

周辺情報
タグ 駐車可能トイレありファミリーフィッシング常夜灯あり釣り場広い防波堤テトラ岸壁投げ釣りウキ釣りルアー釣りサビキ釣りカゴ釣り探り釣り夜釣りエギングジギングメバリング
釣り魚 回遊魚青物根魚アジヤズネリゴサワラ(サゴシ)カマスシイラメバルカサゴ(アラカブ)キスメジナマダイバリイサキスズキマゴチミズイカササイカスルメイカ
注意事項

生月島は5月~9月までがアオリイカの禁漁期間

紹介文

生月島の東側中央部に位置する港。
県道42号に沿って南北に広がり、岸壁は沖波止によって覆われている。南端のマリンピア前の岸壁や突堤、港中央部の突堤、北端の波止などが主な釣り場となる。北端の波止外側はテトラ帯になっている。なお、駐車スペースは各所にある。

マリンピア前の波止は付け根のスペースに駐車可能。この波止にテトラは無く足場がよい。時期や時間帯により釣り人で混雑する。冬場はワーム釣りや探り釣りでカサゴやメバルなどの根魚、夏場はアジなどの小型回遊魚が狙える。海底は砂地で、投げ釣りでシロギスを狙うことも可能。秋には波止先端から沖向きでアオリイカやシイラやヤズ、ネリゴなどの青物が狙える。波止はスミ跡が目に付く。

北端の波止は県道を北進し「しおかぜ」というスーパーや郵便局を過ぎたところにある。波止先端は足場が高い。こちらも沖向きでカゴ釣りやルアーで青物、エギングでイカが上がる。テトラ周りはチヌやメバルなどの根魚が潜む。波止の内側は足場が低く釣りしやすい。根魚狙いなら内側を釣り歩くのもあり。

posted by tsuri_info
updated 2019年06月03日
投稿写真 (1)
ソデイカ
コメント (0)
--
近くの釣り場
×