生月島 :: 舘浦漁港の釣り情報

舘浦漁港

データ
名前 舘浦漁港
よみがな たちうらぎょこう
都道府県 長崎 ( マップ | 一覧 )
地域 生月島
所在地 長崎県平戸市生月町山田免、生月町舘浦、生月町南免
駐車スペース あり(無料)
トイレ あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

国道383号より県道19号を経て、生月大橋(県道42号)を渡り生月島へ

周辺情報
タグ 駐車可能トイレあり車横付けファミリーフィッシング常夜灯あり釣り場広い防波堤ウキ釣りルアー釣りサビキ釣りカゴ釣り探り釣り夜釣りエギングジギングメバリング
釣り魚 回遊魚青物根魚アジヤズネリゴシイラメバルカサゴ(アラカブ)メジナメイタクロダイマダイバリイサキスズキミズイカササイカスルメイカ
注意事項

生月島は5月~9月までがアオリイカの禁漁期間

紹介文

生月島の南東に位置する大きな港。
生月島は平戸島の北西に位置し、生月大橋を渡っていく。生月大橋を渡るとすぐ左手に、平戸市生月町博物館「島の館」や「道の駅 生月大橋」がある。舘浦漁港は橋を渡って右手にある。

北側から長く伸びる赤灯台の波止があり、外側は一部テトラが積まれている。隣の製氷工場からも長い波止が伸びる。漁港内は他にも複数波止があり、釣り場は広い。駐車スペースは赤灯波止付け根など各所にある。一部の岸壁では車横付けできる。トイレやコンビニも近くにある。足場も良いため、ファミリーフィッシングに最適。

赤灯波止の先端部が人気のあるポイント。先端までは距離があるので移動しやすい装備で。この波止の沖側は青物の回遊があり、ルアー釣りでは大型のスズキやシイラなどを釣り上げる人がいる。シイラはメーター超えが出るそうだ。青物のシーズンとなる夏場から秋はルアーマンが多く並ぶ。

漁港の右端の波止も人気ある。沖向きでエギングでアオリイカ、カゴ釣りでマダイなど狙える。その内側の波止ではフカセ釣りでチヌ狙いの人がいる。その他、各所でサビキ釣りでアジや小メジナ、ワーム釣りではカサゴやメバルなどの根魚が狙える。根魚はテトラ周りや波止のヘチを攻める。

posted by tsuri_info
updated 2019年06月03日
投稿写真 (0)
--
コメント (0)
--
近くの釣り場
×