ANA_GOさんのプロフィール

釣り場 (2)

<香川> 真浦港付近
<香川> 粟島港

写真 (98)

ドローンで空撮:漁港の東側の砂浜全景ドローンで空撮:漁港全景ドローンで空撮:沖側の波止の先端上空ドローンで空撮:内湾側の波止上空
ドローンで空撮:内湾側の波止ドローンで空撮:漁港の東側の砂浜ドローンで空撮:海底の様子が分かるドローンで空撮:波止上空
ドローンで空撮:灯台横の砂浜ドローンで空撮:港上空ドローンで空撮:灯台側の波止上空ドローンで空撮:灯台の下の磯場 全景

コメント (28)

生里漁港 - 2017/03/29 22:35:25

2017年3月26日 中潮 10時半〜 晴れ時々曇り  風約3m/s 凪
沖側の波止先端付近で内湾向きにて。コブダイ狙い。2本竿で待ち。【写真.⑪⑫】
エサは牡蠣。撒き餌は、ヒロキュー  生イキくんマキエ+牡蠣殻。
両竿とも、遊動オモリ仕掛け、道糸フロロ8号、ハリスフロロ22号。ハリは石鯛(手研)15号orヒラマサ・ブリ王13号。

ヒットさえなし。大所帯で行った為か警戒された模様。先週に釣行したプレッシャーもあるか。
他、多数の釣り人の存在による警戒心の増加も考えられる。他の釣り人も全く釣れていなかった。

沖側の波止の根本には良さそうな磯がある。【写真.⑬⑭】
テトラとテトラの間には、カメノテが多数群生していた。【写真.⑮】
釣り場には2匹程 猫がいて癒される。【写真.⑯】

生里漁港 - 2017/03/29 22:19:46

2017年3月18日 中潮 11時〜晴れ時々曇り  風約3m/s 凪
沖側の波止先端付近で内湾向きにて。コブダイ狙い。2本竿で待ち。【写真.⑥】
エサは牡蠣。撒き餌は、ヒロキュー  生イキくんマキエ+牡蠣殻。
両竿とも、遊動オモリ仕掛け、道糸フロロ8号、ハリスフロロ22号。ハリは石鯛(手研)15号orヒラマサ・ブリ王13号。

1.12時01分にヒットしたが、針外れでバラす。
2.12時25分にヒットしたが、ハリスのチモト付近を噛みちぎられバラす。
3.12時55分にヒットしたが、針外れでバラす。石鯛(手研)15号にて。
4.14時00分に41cmのクロダイ(チヌ)をゲット!遠目のテトラと砂地の境目付近にて。【写真.⑦】
5.15時00分に64cmのコブダイをゲット!同じく、遠目のポイントで。【写真.⑧⑨】
何度もテトラの中に逃げ込まれかけた。リールトラブルで巻けなくなったときがあった。

外海向きでチヌ狙いの人が何人かいた。【写真.⑩】

生里漁港 - 2017/03/29 22:02:23

2017年3月12日 大潮 10時〜晴れ  風約2m/s 凪
コブダイ狙い。2本竿で待ち。エサは牡蠣。撒き餌は、ヒロキュー  生イキくんマキエ+牡蠣殻。
両竿とも、遊動オモリ仕掛け、道糸フロロ8号、ハリスフロロ22号。ハリは石鯛(手研)15号orヒラマサ・ブリ王13号。

1.ミニなハオコゼをゲット【写真.①】
2.10時40分にヒットしたが、ショックリーダーと道糸部分で切られバラす。
3.10時55分にヒットしたが、岸壁沿いを走られ針外れでバラす。
4.11時30分に70cmのコブダイをゲット!4分くらい格闘。【写真.②③④】
岸壁沿いを走ってくれたため根に潜られずすんだ。リールが逆転するトラブル多発。
5.13時05分にヒットしたが、ショックリーダーと道糸部分で切られバラす。

釣り場には2匹程 猫がいて癒される。【写真.⑤】

仁尾マリーナ周辺 - 2017/02/20 23:23:32

2017年2月19日 小潮 9時半〜快晴  風約3m/s
コブダイ狙い。3人で3本竿で待ち。エサは牡蠣。撒き餌は、チヌグルメ+アミエビ4kg+牡蠣殻3袋。
①ぶっこみ仕掛け、道糸フロロ8号、ハリスフロロ30号。ハリはカン付真鯛13号orヒラマサ・ブリ王13号。
②遊動オモリ仕掛け、道糸フロロ8号、ハリスフロロ22号。ハリは同じく。
③遊動オモリ仕掛け、道糸ナイロン6号、ハリスフロロ30号。ハリは同じく。

14時半ぐらいに、唯一のヒットあり。セット③にて。しかし、根に潜られ高切れ。

仁尾マリーナ周辺 - 2017/02/20 23:07:36

2017年2月18日 小潮 11時〜快晴  風約2→5m/s
コブダイ狙い。2本竿で待ち。エサは牡蠣。
①ぶっこみ仕掛け、道糸フロロ8号、ハリスフロロ30号。ハリはカン付真鯛13号orヒラマサ・ブリ王13号。
②遊動オモリ仕掛け、道糸フロロ8号、ハリス同じく。ハリは同じく。

4時間粘るもアタリなし。
そこで、海中の環境調査を行った。場所は波止を入って50歩の外海側。
・岸壁の構造。等間隔に反対側まで貫通した空間がある。【写真.16】
・海中の岸壁はワカメや牡蠣等の貝類に覆われていた。【写真.17】
・すぐ足元に沈んでいるテトラ上には天草やワカメが群生していた。【写真.18】
・岸壁直下の深層部。掘れ込みがあった。【写真.19】
・岸壁直下の最深部に波止の反対側に通じる穴があった。魚の住処でもありそう。【写真.20】

仁尾マリーナ周辺 - 2017/02/20 22:25:06

2017年2月12日 大潮 11時〜快晴  風約2m/s
コブダイ狙い。2本竿で待ち。【写真.15】
①ぶっこみ仕掛け、道糸ナイロン6号、ハリスフロロ30号。ハリはカン付真鯛13号orヒラマサ・ブリ王13号。
②遊動オモリ仕掛け、道糸フロロ8号、ハリス同じく。ハリは同じく。
エサは牡蠣。

1.12時過ぎ、竿立てを吹っ飛ばす勢いで竿が絞り込まれるもラインブレイク。セット①にて
2.15時前にヒットあるも、ハリ折られる。コブダイの喉の歯で噛み砕かれたと考えられる。セット②にて。

仁尾マリーナ周辺 - 2017/02/07 23:15:58

2017年2月4日 小潮 10時〜快晴  風約1m/s弱
コブダイ狙い。2本竿で待ち。
①ぶっこみ仕掛け、道糸ナイロン6号、ハリスフロロ30号。ハリはカン付真鯛13号。
②胴突き仕掛け、道糸フロロ8号、ハリス同じく。ハリは同じく。
エサは牡蠣。
初め、波止の先端で3時間粘るもアタリなし。
その後、波止を入って10m付近にて釣攻。【写真.14】
撒き餌として、アミエビ+牡蠣殻をアホほど投入。
16時30分、①のセットに竿立てごと崩す勢いのアタリがあったが、横に大きく走られラインブレイク。
17時22分、①のセットにアタリがあるも巻きパワー不足で根に潜られバラす。
いづれも①のセットでヒット。ぶっこみ仕掛けのハリス長ながめがいいらしい。

仁尾マリーナ周辺 - 2017/02/06 01:06:51

2017年1月29日 大潮 10時半〜晴れ  風約1m/s
波止を入って10m付近にて。【写真.11】
2人でコブダイ狙い。自分は2本竿で待ち。【写真.12】
①道糸ナイロン6号、ハリスフロロ30号。ハリはカン付真鯛13号。
②道糸PE1号、ハリス同じく。ハリは同じく。
エサは牡蠣。撒き餌として、アミエビ+牡蠣殻をアホほど投入。【写真.13】
・1ヒット目:開始から2時間後、カップ麺用にお湯を作ろうと鍋に水くみに行ってたら、なんと無人の竿②にアタリ。取り込めず。
・2ヒット目:②の竿先のアタリがつかめたが、道糸が細すぎたのか、ハリスを長めにしていても切られた。恐らく根ズレ。
・3ヒット目:釣り場後方で飛んでいたドローンに気を取られているときにヒット。手を伸ばすも竿①は無情にも海中に引きずり込まれていった。サルベージ作戦にて回収できた。
・4ヒット目:②の竿にヒット。根から浮かせられるもドラグのセッティングを誤っていたせいで痛恨のバラシ。

せいこーさん、ありがとうございます。
初めはもっとライトなタックルだったのですが、
釣り上げられないあまり、いろいろとやっているとここに行きついてしまいました(笑)

仁尾マリーナ周辺 - 2017/01/12 23:51:32

2017年1月9日 中潮 11時〜 曇り時々小雨のち晴れ  風約5~6m/s
波止を入って10m付近にて。【写真.9】
小雨とそこそこ強い風&釣れないせいか、
初め居た10人くらいのサビキ釣り人も全員帰ってしまった。
コブダイをぶっこみ釣りで狙ったところ、
1320時頃、1ヒット目で70cmのコブダイを初ゲット。【写真.10】
エサは牡蠣。ハリはカン付真鯛13号。
道糸ナイロン6号→中継ぎナイロン8号。ハリスフロロ30号。
今回の釣れた要因としては、
中学生がくれた撒き餌を惜しみなく撒きまくっていい感じの場を作ることができたからか、
口角部分に地獄掛かりしたからか、
ハリス30号にして対根ズレを強化したからか、
雨天や他の釣り人が全然いなかったことによる警戒心のやわらぎからか。

仁尾マリーナ周辺 - 2017/01/12 23:30:01

2017年1月2日 中潮 10時〜 快晴  風約3m/s
波止を入って10m付近にて。【写真.9】
2人でコブダイをぶっこみ釣りで狙ったが、釣れなかった。
エサは牡蠣。ハリはグレ針12~13号。道糸ナイロン6号。ハリスフロロ8号。
計7ヒットあった。
・1210時ヒット:ハリス20センチ上切られる
・1250時ヒット:フッキングミス
・1315時ヒット:竿が大きくぶっ飛ぶ(笑)、二重の道糸部分から切られる
・1510時ヒット:ハリス切れ(牡蠣にハリスを巻くのを辞めた)
・1515時ヒット:ハリス切れ
・1535時ヒット:友人、結び目ほどけ(人為的ミスw)
・1610時ヒット:友人、リールシート破損、ハリス切れ

仁尾マリーナ周辺 - 2017/01/12 23:23:50

2017年1月2日 中潮 10時〜 快晴  風約3m/s
波止を入って10m付近にて。
2人でコブダイを狙ったが、釣れなかった。
外道として、雲丹やデカめの河豚が釣れた。【写真.8】
エサは牡蠣。ハリはグレ針12号。
計5ヒットあったが、全てラインブレイク(道糸ナイロン6号、ハリスフロロ8号)。
別の1人はサビキ釣りをしたが、ノーゲットに終わった。

仁尾マリーナ周辺 - 2017/01/12 23:01:42

2016年12月30日 大潮 11時〜 快晴  風約?m/s
波止を入って10m付近にて。【写真.6】
2人はコブダイ狙いだったが、釣れなかった。
エサは牡蠣。ハリはグレ針12号。
計8ヒットあったが、全てラインブレイク(道糸ナイロン6号、ハリスフロロ8号)。
別の2人はサビキで、鯖2匹、鰯4匹ゲット。【写真.7】

仁尾マリーナ周辺 - 2016/12/22 00:15:32

2016年12月11日 中潮 10時〜 快晴  風約1~2m/s
波止の折れ曲がり部分にて。【写真.5】
この日も人が多く、潮の流れ的に好ポイントの波止の手前部分は陣取ることができなかった。
2人ともサビキで、合計47匹ゲット(鯖、鰯)。
今の時期は小鯖がフィーバー中で、他の人で中には3桁釣っているとか。
初心者でも簡単にトリプルで釣れた。
ダブルで釣れることもよくあった。

仁尾マリーナ周辺 - 2016/12/22 00:04:06

2016年12月10日 中潮 10時半〜 快晴  風無風~約1m/s
波止の比較的手前部分にて。【写真.4】
2人ともサビキで、合計34匹ゲット(鯖、鰯)。
今の時期は小鯖がフィーバー中で、他の人で中には3桁釣っているとか。
午前中はコンスタントに釣れたが、
午後を回ったあたりからあまり釣れなくなった。

干潮の時間付近で、堤防のすぐ下を泳ぐコブダイを確認した。
釣る者は誰もいなかったので、敢えて挑戦したい。

堤防上に放置された鯖ヘッドを狙ってトンビやカラスが急降下してくるので注意(笑)

箱浦漁港 - 2016/12/08 00:08:03

2016年12月2日 中潮 20時半〜 晴れ  風約1m/s
奥の波止の先端手前の電柱付近にて。【写真.1】
仕掛けはウキ釣り。
終始キビナゴでタチウオを狙いましたが、全然釣れませんでした。
釣具店での情報では、釣果に非常にムラがあるとのことでした。
釣れ続けることはなく、10分~30分くらいの間にアタリが集中するとのこと。
他のタチウオ狙いの人も全然釣れてませんでした。

奥の波止の根本に近い岩場が見えるところで根魚狙いの人が
18㎝くらいのカサゴを釣ってました。【写真.2】【写真.3】

奥の波止は、徒歩であれば漁港関係者でなくとも入れますが、
車での進入は漁港関係者以外不可能です。